2018年10月09日

夜のDrive

皆様お疲れ様です。
この度は先日おこりました出来事についてお話しいたします。
小学校5年生の息子は先日学校行事で、「面白自然塾」と題し山形県遊佐町へ2泊3日の旅へ出ました
内容は盛り沢山で、初日は海や川へ出かけ遊佐町の自然館へ一泊。2日目は散策とカレーづくりの後、遊佐のご家庭へ民泊。3日目はラーメンづくり等を楽しみながら帰ってくるといった内容です
当日本人はテンションMAXで出かけていきました
バスを見送る際は、なぜか楽天イーグルスのウィーラータオルを掲げて見送りました息子も喜んでおりました。

初日は学校より問題なく終了したとのメールがありひと安心。
そして2日目は息子が一番楽しみにしていた民泊でした。がしかし、午後に引率の先生から家内へ電話があり、息子は体調が悪くなり微熱もあるとの事で民泊はあきらめて先生と宿泊することになってしまいました
夕方、遊佐町の病院へ行って薬もいただいたとのこと。
夜になり熱も38.5°まで上昇。もはやこれまでか。迎えにまいります

仙台から遊佐町までは約200kmといったところ。なかなかの距離です
途中、櫛引PAで小休止。こちらのトイレはなかなかほっこりとさせてくれるつくりとなっておりました

IMG_1863.jpg


なんとか遊佐町の自然館へ到着。息子は無念の表情でぐったりしておりましたが、親としては顔をみて安心いたしました。
支度を整えとんぼ返り。ぐったり横になる息子を横目にひたすら安全運転です
遊佐町滞在数十分。今度はもっとゆっくりと訪問したいと思います!

IMG_1864.jpg

息子にとってはなんとも大変な研修となってしまいましたが、あとで良い思い出になれば幸いです。
私は眠気覚ましの浜省ナンバーとともに往復の夜道を走り続けたのでした。


仙台 太田
posted by 日本眼科医療センター at 12:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする