2020年02月17日

南三陸町志津川

先日、とある用事で南三陸町志津川へ行ってきました。
所用の合間に足を延ばして海辺のほうへ。

ちょうどこの日は、近くの魚市場で「志津川湾寒鱈まつり復興市」が行われており多くの人で賑わっていました。
★1579899537249.jpg
折角なのでちょっと立ち寄り、熱々の寒鱈汁とプリプリの大きなホヤ焼きを頂きました

そういえば・・・
もう15年程前でしょうか。 ここ志津川には月に何度も訪れていました。
以前 このあたりには海上に大きな囲いをつくり、海の釣り堀として営業していた「志津川フィッシングパーク」がありました。
餌に食い付きが良く、すぐに釣れるマスやギンザケ、サバやイナダ。
掛かると引きが強く、滅多にお目に掛かれないマダイやクロソイもいました。
私は釣竿を垂らして底魚のカレイやアイナメをまったりとしながら待っている事が好きでした。大きなカレイを釣りたくて、気持ち悪いイソメを自分で付けられるようになったのもこの場所です。
甥っ子、姪っ子のお食い染め膳のタイはここで父たちが本気になって釣り上げていました。


残念ながら震災の影響で現在はもうありませんが、整備され広くなった公園の向こう側には、あの頃と変わらない静かな海が広がっていました。
★DSC_1226.JPG
志津川フィッシングパークのおじさま、おばさま お元気でしょうか。
また機会がありましたら思い出の地、志津川を訪れてみたいと思います。

仙台 T
posted by 日本眼科医療センター at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする